痛風を予防する食事方法とは【カラダの節々に襲い掛かる辛さ】

看護師

注目を浴びるがん治療

医者と看護師

人間には様々な細胞があります。細胞の種類によって役割は異なります。それぞれの細胞が役割を正常に果たすことで、人間は健康的に生活をすることができています。免疫細胞は体内に侵入したウィスルや細菌を撃退する重要な役割があります。この免疫細胞はガンにも効果的です。免疫細胞は人間なら、誰しも生まれながらにして備わっている細胞です。
近年はこの免疫細胞の研究が進んでいます。その結果、免疫治療法を発見しました。免疫細胞は本来ガンも撃退出来る細胞です。しかし、免疫細胞が弱まることで、ガンを撃退出来なくなるのです。免疫治療は自分の免疫細胞を採取して、免疫細胞を増殖させて強力にします。そのご増殖した免疫細胞を患者さんの体に戻します。体の中に戻った免疫細胞は、がん細胞撃退してくれます。これが免疫治療です。

今まではガンの治療法は、手術や抗癌剤、放射線治療が主な治療法でした。これらの治療法は外からの治療法です。しかし、免疫治療は体内からの治療法です。そのため、手術の必要もありませんし、抗癌剤の副作用で苦しむこともありません。
免疫治療は自分の細胞を使えることが、最大のメリットです。患者さんは自分の体の中から免疫細胞を摂取して、増殖した自分の免疫細胞を自分の体内に戻します。そのため、アレルギー反応などが起こりにくく、患者さんの体への負担も少なくすみます。自分の体内ある細胞ですので問題になるようなことはありません。免疫治療は、ガンで苦しんでいる人の救いの治療法になるかもしれません。